ショッピング枠の現金化に必要な物

クレジットカードを現金化する時に必要な物は現金化業者によって必要な物は違ってきます。

「身分証明書」
運転免許証、パスポート、住基カード、保険証、学生証、在留カード、マイナンバーカードなど本人確認のため現金化業者に写真を撮りメール or FAXで送ります。

「クレジットカード」
表面だけの場合と裏面も必要な業者がある。裏面にはクレジットカードのセキュリティ番号が書いてあるので注意が必要です。

クレジットカードを持ち歩くのが嫌で、手元にクレジットカードがなくカードの番号だけ控えたり暗記している人もいるが現金化する時には手元に置いておく方が良いでしょう。

様々なクレジットカードがありますがVISA、Master、JCB、AMEXのマークが付いていれば利用できます。Dinersも利用できる現金化業者もあります。

「銀行口座」
基本的には、どこの銀行でもかまいませんが利用する時間によって当日の入金が入ってこない場合があります。

15時まででしたらどこの銀行でも当日の入金になりますが15時を過ぎてしまいますとネット銀行やゆうちょ銀行又は一部の都市銀行以外は振り込んでも翌日の扱いになり当日に出金する事が出来ません。

都市銀行の場合、銀行によって当日扱い出来る時間が違いますので利用する前に確認しましょう。

「その他」
公共料金の領収書の控え、自宅に届いた手紙やハガキ、名刺、社員証、顔写真など現金化業者によって必要な物は変わってくるので利用する前に必ず確認しましょう。

これだけの大切な個人情報を現金化業者に渡すことになりますので取り扱いをきちんとしていくれる現金化業者でクレジットカードを現金化しましょう。

審査に関連するコメントをご投稿ください。